So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

【ドラポ】復刻スペダン【厄災のオリュンポス】の弱点と攻略 [厄災のオリュンポス]




どうも、まつおです。


コスト37が多すぎて・・・(´・ω・`)


本日のメンテナンス後から新SS2種「ハデス」と「ポセイドン」が追加されました。
(月末にもコスト37が1体追加されるっぽいし、コスト37の希少価値が…)


昼過ぎに「ハデス」「ポセイドン」という名前が運営の公式ツイッターから出た時点で大体検討はついていましたが、案の定ギリシャ神話が舞台のスペダン【厄災のオリュンポス】が次回のスペダンなので、本日は【厄災のオリュンポス】のボス「タナトス」の弱点や行動について書きます!デッキ作りの参考にしてください!


■タナトス
弱点:水、突、麻痺


ta.png


「タナトス」の先制攻撃は通常攻撃のみなので開幕鉄壁で防ぐことが可能です。Aは先制鉄壁を覚醒スキルで持ったキャラにしましょう。バフ吸収やデバフを頻繁に行うのでデバフスキル、バフスキル、デバフ反転キャラをデッキに入れておく事で攻略が安定します。【厄災のオリュンポス】のデバフキャラでオススメなのは弱点状態異常の麻痺の付与が可能な「変異の酒呑童子」や「塔」ですが、火属性、森属性のデバフ麻痺キャラがいなければ水属性の「ピスケス」でも問題ないと思います。「タナトス」の解放攻撃は麻痺を付与する事で阻止できるので麻痺の付与が出来ないストレート依存の中途半端なアタッカーを4枚入れるのであれば麻痺の出来るキャラを確実に入れていたほうがいざと言う時に使えます。「タナトス」のセリフが黄色で表示されると(『貴様らの命、断絶してやろう』)解放の前兆なのでそのターンは麻痺の付与に徹してくださいね。


Screenshot_20170120-000303.png


また「タナトス」は赤盾の付与突スキル吸収の防御スキルを使用するので、今回の選抜に並んでいる「ハイビスカス」のような持続スキルでターン終了時、反射付与できるカードが赤盾の上書きとデバフ反射で使えるのでかなり有効です。突スキル吸収に関しては「ポセイドン」のような防御スキル破壊アタッカーか、赤盾付与や盾剥がしが出来るサポートキャラで対応してくださいね。



まつおは例の如く「コハク」推しですがね(ΦωΦ)フフフ…


■「タナトス」の要点
・先制攻撃は鉄壁でOK
・バフ吸収、デバフあり(バフ、デバフ、反転で)
・麻痺付与で解放攻撃阻止(黄色い文字に注目)
・赤盾付与をしてくる(ハイビスカスでOK)
・突スキル吸収盾を貼る(破壊か赤盾上書き)
・突スキル吸収盾、麻痺で無効?(うろ覚え)


※情報がわかり次第更新します


【厄災のオリュンポス】の難易度はそこまで難しい感じでは無かった事と、ここ1年でのキャラのインフレが凄まじいので「タナトス」は問題ないとして、新しいボスに期待ですね!



とりあえず今回はこんな感じでデッキを組みました。
Screenshot_20180420-205732.png


少し麻痺付与キャラを多めにデッキに入れていますので、解放攻撃に関しての事故は少なくなると思います!これで少し様子を見てデバフが厳しそうであればバフ反転なども入れても良いかもですね。



そういえば、前回の記事の「妲己」の件ですが、「古代魔導士」の子分スキルが上手く機能していない可能性がありました。本来であれば1.2倍の効果があるはずなのですが、対象が防御スキルの際に1.0倍で子分スキルが発動していた可能性があります。気になったので一応運営にはメールを送っておきましたが。どんな返信がくるのか楽しみです(*´∀`*)


【ツイッターはじめました!!】
□ドラポ関連の投稿があればフォローは絶対に返します!
【まつおの日々ドラポ(Youtube)チャンネル登録お願いします!!】
□まつおの日々ドラポ Youtubeチャンネル!




nice!(2)  コメント(0) 
前の1件 | -