So-net無料ブログ作成

【ドラポ】タワーダンジョン全ボスの攻略、弱点(1F~100F) [タワーダンジョン]



どうも、まつおです。

今月中旬くらいからタワーダンジョン始まりそうですね。ゲヘナ、阿国はもちろん、前回のタワーダンジョンでスフィンクス(台座)が追加され、タワーダンジョンの攻略に必須なカードが揃ってきました。(タワダン地下10回クリアで手に入ります)

先日のブログでも書きましたが、前回のタワダンで100Fに到達できたので、今回は1F~100Fのボスの攻略について書いてきますので参考にしていただければ幸いです。(不確定情報は随時更新していきます)



スフィンクス
弱点:森、斬、打
出現フロア:3F/42F/63F
3.png
スフィンクス戦はスフィンクスのターン終了時に言うセリフに注目してください。『切り裂くことなかれ』(斬禁止)、『邪魔することなかれ』(デバフ禁止)、『引き裂くことなかれ』(爪禁止)『叩くことなかれ』(打禁止)等。また20ターン目に即死解放攻撃かくるのでターン数を確認して行動してください。通常時は星の反射が有効なので常に星を切らさないようにしましょう。20ターン目付近は即死解放攻撃がくるので、早めに阿国を発動し見切りで回避しましょう。解放攻撃を回避した後は星の反射を繰り返す感じです。弱点が森、斬、打なので風虎等の強属性より、森斬、森打スキルの方が火力がでます。63Fのスフィンクスが強力なので気をつけてください。

【スフィンクス要点】
・スフィンクスのセリフ注意
・20ターン目の解放は阿国の見切りで
・それ以外は星の反射


オログハイ
弱点:火、突
出現フロア:6F/24F/45F
6.png
オログハイはバフ吸収行動に加え火力が高いのが特徴です。攻撃バフMAX状態での攻撃はかなり厳しくなるので、オログハイ戦ではバフはしないほうが良さそうです。こちらも反射が有効なので常に星を使う事で攻略が楽になります。弱点が火突なので覚醒シエットでかなりダメージが出ます。強属性よりは火突メインでデッキを構成してください。

【オログハイ要点】
・バフしないこと
・星の反射



ダークエルフ
弱点:水、爪
出現フロア:9F/27F/48F
9.png
バフの反転が少し厄介ですが、そこまで難しいボスではないと思います。取り巻きがいますが倒しても復活するのでダークエルフをターゲットして攻撃しましょう。予防接種や防御スキルを使用してくるので赤盾を付与できるファムタウスがかなりオススメです。厄介なのでデバフ状態を続けないように注意してくださいね。

【ダークエルフ要点】
・デバフ、バフ反転注意
・ファムタウスオススメ



デュラハン
弱点:森、突、聖、封印
出現フロア:12F/30F/51F
12.png
デュラハンで一番気をつけないといけないのは持続スキル『死の宣告』です。2ターン以内に解除しないと即死なので『死の宣告』を行ってきた際は最優先で解除しましょう。(持続スキルで上書きでOK)デュラハンは状態異常“凍結”(水属性が出せなくなる)を使用してくるのでお祭りスピカで対応する場合は凍結により出せなくなるタイミングがあるので火属性の阿国が安定して解除できます。アタッカーは覚醒クラウスが最火力候補なので、あるだけ入れる事をオススメします。

【デュラハン要点】
・死の宣告の解除は早めに(2ターン以内)
・凍結注意


レッドサムライ
弱点:水、咬
出現フロア:15F/33F/54F
15.png
レッドサムライはバフ、デバフに注意する事と、防御スキル(軽減、予防接種、反射)を一切使わないようにしましょう。レッドサムライのバフ値、味方のデバフ値の差だけ追撃が発生するようなので、レッドサムライは常にデバフ状態にしてください。レッドサムライの攻撃終了後に防御スキルが残っていると追撃がきますので、防御スキルは基本的に使用しないようにしましょう。(ディフェンダーの超必殺技注意)常にデバフを入れ続ける事で攻略がかなり楽になるのでデバフを全力で行えるデッキ構成がオススメです。メディア(ロキ積み)がかなり良い仕事をしてくれます。

【レッドサムライ要点】
・デバフを多めに使用する
・防御スキル(軽減、予防接種、反射)は禁止
・味方のバフを適度に維持する

デスワーム
弱点:森、爪
出現フロア:18F/36f/57F
18.png
タワーダンジョンのボスで一番簡単なボスです。(18Fなら2人で倒す事も可能なレベル)自身のバフ行動を一切行わないので最初に攻撃素早さを下げる事で簡単に攻略できます。毒攻撃があるのでそこだけ注意しましょう。持続回復を使いながら戦うと攻撃に集中できるのでオススメです。(18Fはポイント集めに最適かもしれません)

【デスワーム要点】
・早めにデバフを入れる


カーミラ
弱点:火、斬
出現フロア:21F/39F/60F
21.png
カーミラ戦で注意する事はバフのみです。バフを行うとバフ吸収行動(吸血)を行い、血の覚醒をしてきます。血の覚醒がレベルMAXになると解放攻撃になるので注意してください。行動パターンとしてはバフ付与の“破滅への誘惑”(このバフは吸血には関係ないので気にしなくて良いです)→吸血(自身のバフがある場合は血の覚醒)→内なる狂気(血の覚醒MAXの場合は解放攻撃)。子分スキルのバフ1でも血の覚醒があるので、デッキ作りの際は子分スキルに注意してください。誘惑攻撃があるのでシャウト準備


【カーミラ要点】
・味方はバフを一切行わない(バフをする子分に注意)
・誘惑があるのでシャウト準備


【PR】



イフリート
弱点:水、怒り
出現フロア:66F/78F/92F
Screenshot_20170920-112523.png
常に阿国を使用し見切りを切らさないようにしましょう。バーンネイル(HP50%以下でフレイミングネイル)で燃焼付与をしてくるので次のターンで確実に燃焼回復をしましょう。(燃焼を解除できないと追撃が入るため)攻撃するタイミングはバーンネイルの燃焼を解除した次のターンが望ましいです。HP50%を切ると一度だけバフ反転の“炎の雨”を使用してくるのですぐにバフを行い見切りを復帰させてください。阿国の持続が残っている場合は水フラッシュでスピカに合体を吸わせると比較的楽に復帰できます。(スフィンクス(台座)に阿国を入れておいて水フラッシュが一番良さそう)基本的に火フラッシュで阿国、ゲヘナ、ギリム、恋人、フォア(イフリーナは先制鉄壁が邪魔なので入れないように)で戦うのが良さそうです。恋人、ギリム、フォアは超合体で防御スキル付与があるので道中で超合体を済ませておきましょう。ゲヘナでHPをギリギリまで削り、最後に水アタッカーで問題ありません。一定の行動のみを繰り返すので行動パターンを掴むと比較的簡単だと思います。

【イフリート要点】
・超合体は道中で全て済ませる
・燃焼は即解除(解除できない場合はヒーラーの超必殺技でHP100%まで回復)
・阿国を切らさない


ユグドラシル
弱点:火
出現フロア:69F/81F/94F
Screenshot_20170918-225841.png
ユグドラシルの前半戦は持続デバフ付与、赤盾、ゾンビ状態付与など色々な攻撃行動をしてきますが、回復と阿国でひたすら耐えてください。一番注意して見るべきところは“急成長”という行動です。ユグドラシルはこの行動を10回行った後に攻撃行動が変わるので、急成長の回数をカウントするようにしてください。10回終わった後はフォールダウン(全ステータスデバフ5)という攻撃になるので急成長が10回終わったタイミングで見切りをつけておきましょう。フォールダウンと終盤に行ってくるワールドコラプス(ユグドラシルのHPが低くなると攻撃の名前が変わるだけだと思ってください)は全て見切りで防ぐ事が出来るのでユグドラシル戦は急成長を10回行うまでが勝負です。急成長を10回行いフォールダウンを行ってきた後は毎ターン火フラッシュでゲヘナ、阿国のみで問題ありません。イフリート同様に最後はアタッカーで倒しましょう。

【ユグドラシル要点】
・超合体は道中で全て済ませる
・急成長の回数をカウント(10カウントをミスするとフォールダウンで大変な事にw)
・阿国を切らさない


バハムート
弱点:森、麻痺
出現フロア:72F/84F96F
Screenshot_20170919-012106.png
(まともなスクショ無かったですw)
バハムートは味方全員が全ステータスバフ5で解放攻撃(蒼の神域)になります。(ボス突入時に全ステ5にしておきましょう)たまに『津波が押し寄せる』行動から水没(火属性出せなくなる)になるので状態異常の回復を早めに行いましょう。バハムートが属性吸収をはったタイミングでデバフを入れてしまうと麻痺攻撃がくるのでデバフのタイミングは特に注意してください(無理してデバフを入れなくても良さそうです)コチラも火フラッシュ、状態異常回復の時だけ水フラッシュをする形で戦えば問題なくクリアできると思います。しかし、水没のタイミングで阿国が切れる事があるので念の為にスフィンクス(台座)、クロノス0に阿国を積んだ状態にして、水フラッシュでも阿国を発動できるようにしておくと、もしもの時のために良いかもしれません。阿国に余裕のある方はオススメします。

【バハムート要点】
・超合体は道中で全て済ませる
・味方の全ステータスバフ5の状態でボス戦に突入。常にバフ5の状態で戦う(子分に注意)
・バハムートの属性吸収時にデバフ禁止
・阿国を切らさない


錬金魔神
弱点:火、斬、打
出現フロア:75F/87F/98F
Screenshot_20170920-011435.png
錬金魔神は麻痺、混乱、怒り付与と状態異常攻撃を行ってくる事に加え、攻撃力が非常に高いボスになります。基本的には阿国で見切りますが、たまに3回攻撃を行ってきたりするのでかなりHPを削られます。見切りを切らさずに攻撃のデバフを常に行いましょう。グロウアップを3回行った後にトラブルバースト(解放攻撃)がきます。トラブルバーストが3回きた後は毎ターン解放攻撃(戦慄爆撃打、トラブルバースト)のみになるので阿国を切らさずに火フラッシュで削っていきましょう。錬金魔神はユグドラシルのように最初だけ我慢すれば後は解放攻撃のみになるので見切りゲーになります。アタッカーは覚醒コヨーテが良いダメージを出してくれますよ!

【錬金魔神要点】
・超合体は道中で済ませる
・3回目のトラブルバーストまではデバフ、見切りで耐える
・阿国を切らさない


イモータルニンジャ
弱点:森、爪、咬
出現フロア:90F
Screenshot_20171018-111956.png
イモータルニンジャの素早さバフに応じた回数の追撃が厄介。攻撃素早さを常に下げながら火フラッシュで問題ありません。デバフは火枠で攻撃素早さを下げれる隠者が最適です。(キャスカでも大丈夫そうです)また、イモータルニンジャは見切りをはってくるので、ピエロギリム(必中子分)を積んでいないゲヘナで攻撃してもミスをします。ニンジャの見切りの際はピエロギリムをゲヘナに積んでいない方は絶発を控えましょう。防御力のバフを行ってこないので、防御デバフを入れると後半の攻撃が通りやすくなるので早めに入れておいても良さそうです。ユグドラシル、錬金魔神と違い最後まで油断できないボスですが、デバフをしっかり入れれば比較的簡単に倒せると思います。

【イモータルニンジャ要点】
・超合体は道中で済ませる
・攻撃素早さを最優先でデバフする(隠者、キャスカ)
・見切りの際は必中ゲヘナで攻撃する事
・阿国を切らさない


黒竜ジェネシス
弱点:森、斬、突
出現フロア:100F
Screenshot_20171022-013629.png
ジェネシスは斬属性が弱点のためか、ゲヘナのダメージがかなり入る印象です。麻痺と暗闇攻撃を行ってきますがフラッシュを入れておけばフラッシュカウンターが来るので、ストレートを狙えたとしても常にフラッシュを使いながら阿国を切らさずに戦いましょう。属性吸収を行ってくる事があるので火吸収の際にはゲヘナは注意しましょう阿国が発動できなくなるくらいのデバフ攻撃をたまに行ってくるので、クロノス0、スフィンクス台座に阿国を1枚入れて、水フラッシュで復帰できるように準備をする事をオススメします。フリーズコフィンという凍結&持続デバフを行ってくるのでその場合は阿国で持続デバフを解除してください。ある程度火フラッシュで削った後はジークフリート、覚醒パーシィ、覚醒ベルモット倒しきりましょう。見切り可能なフラッシュカウンターと斬が弱点のためか他のボスに比べると比較的早く倒せる印象でした。


【黒竜ジェネシス要点】
・超合体は道中で済ませる
・常にフラッシュ(ストが狙えてもフラッシュ)
・持続デバフは早めに解除する
・念の為水フラで阿国を使えるようにしておく
・阿国を切らさない
・設定でアニメーション無しをオススメします(フリーズする恐れ)



古代魔導士
弱点:水
出現フロア:64F以降道中で稀に出現
攻撃力は高いが基本的に阿国の見切りゲー。超必殺技を使ってはいけないタイミングがあるのでそこだけ注意(古代魔導士が教えてくれます)
ゲヘナで削り、最後は水攻めをしましょう

【古代魔導士要点】
・超合体は道中で済ませる
・超必殺技禁止のタイミング
・阿国を切らさない


(不確定情報等は随時更新していきます)


【PR】

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。